Censur Scarf / Izzy Jarvis

約55×55cm 100%コットン / シルクスクリーンプリント

何者にも制限されることなく自由に飛び回る渡り鳥、鋭い爪でどこにでもよじ登る豹をモチーフに、イスラム教徒が多い7カ国からの米国への入国を停止する大統領令に抗議する“No Ban | No Registry | Fuck White Supremacy”など、反抗・抵抗のアートフォームとして大型の木版画やシルクスクリーン作品を制作し、また、リソグラフを使った毒々しくポップなコラージュで地元インディアナのレーベルTurd Wurld、ワシントンD.C.のPriestsへアートワークを提供するなどパンクシーンとの交流も盛んな版画家・デザイナーIzzy Jarvis。


亡くなった祖母を偲ぶ3種の版画を彫り、純白の大きな布にシルクでリピートプリントし製作した、キルトのような巨大メモリアル作品“Repeat”。天井まで覆い尽くすこのインスタレーションは、今もなお、何度も何度も、祖母に思いを馳せる彼女が手向ける静かな祈りの空間となった。

展示終了後、3種の絵“Accessories”、“Poppies & Prayer”、“Censur”がそれぞれスカーフに生まれ変わりました。




¥ 1,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。