Move Under Your Own Power #2 / Kirsty Fife

Move Under Your Own Power #2
〜interviews with women and queers making diy music
/Kirsty Fife
56P / モノクロ / 英語

イギリスのアーキビスト・ジンスタKirsty Fifeによる、現行のUK DIYパンクシーンで活動する女性/クィアミュージシャン16組への5クエスチョンインタビューで構成されたジン。
低賃金労働、虐待、嫌がらせ、社会からの疎外、差別…
女性 /クィアの表現者達がDIYで活動をつづけるには多くの困難があり、
彼女たちの活動は、様々な理由で短命に終わってしまうことも多い。そういったUK DIYシーンの現状を記録するドキュメントプロジェクトでもあります。
たとえいつまで続けられるかわからなくても、それが小さなアクションであっても、なにかを始めること / 表現すること / 主張すること…の重要性は広く知られていくべきだと思うし、彼女達を知ることでエンパワーメントされるだろう。

このジンに登場するバンド(またはジンスタ)
Jemma Freeman and the Cosmic Something
Girl Hogg
Kai Stone,Child's Pose
Deerful
Granola Suicide
Anatomy
Kermes
Solution Hours
Emma Wigham,Witching Waves
Wormboys
Cat Apostrophe
Secret Power
Cherry Styles
Guttfull
Deathsex Bloodbath
Clammy Hands

購入者がDLできるフリーコンピレーションも用意されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Kirsty Fife
イギリス/リーズ在住。アーキビスト、ジンスタ、ライター。Cat Apostropheではギターボーカルをつとめ、Weirdo Zine Fest等のオーガナイズスタッフでもある。ファット・ポジティブ・フェミニストとして、ファッションブログ、洋服交換会の企画など、 Fat Positive Londonにも携わっている。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価